就職活動の際に失敗を回避するための方法を知ろう

Posted by admin on 2017年9月30日

ライバルに差をつけるエントリーシートの書き方

人気のある企業の内定を得るためには、エントリーシートの書き方に工夫をすることで、ライバルに差をつけることがとても重要です。例えば、学生時代に大学やサークル活動、アルバイトなどで学んだことを端的に記載することで、採用担当者から興味を持ってもらいやすくなります。また、志望動機や入社後の豊富に関しては、採否を左右するポイントとなるため、大学の学生課の職員に相談をしたり、就職活動に役立つ情報誌などを活用したりすることが効果的です。その他、エントリーシートの記載事項は、企業ごとに異なることがあるため、就職活動をスムーズに進めるにあたり、経済情報誌などを参考にしつつ、志望の業界の分析をしっかりと行うことがポイントです。

就職活動の面接の受け答えのポイント

就職活動の際に面接で高評価を得るためには、服装やマナー、言葉遣いなどに気を付けることはもちろん、日ごろから質問される可能性が多い事柄を把握しておくことが大事です。最近では、企業の新卒採用の選考において、複数回の面接が行われているところが少なくありませんが、個別面接や集団面接、グループディスカッションなど、様々な形式に対応できるよう、早いうちに準備を始めることがポイントです。また、企業によって面接の評価の基準は大きく異なりますが、就職活動に励むうえで、空き時間を利用しながら、興味のある企業の採用説明会や職場見学会などのチャンスを利用することによって、面接の際に志望動機をしっかりと伝えることがおすすめです。

新卒紹介は給料や労働時間、勤務地など、希望の条件を細かく登録できるので、マッチング率の高い就職に有利です。