副業で成長しよう!医師ならできる本職重視の副業

Posted by admin on 2017年10月27日

経験を増やすために重要な医師の副業

医師として経験を増やしていくためには症例数や執刀数を増やしていくことが重要になります。常勤勤務をしているだけでは増やせる数にも限界があるため、よりしっかりとしたキャリアを作り上げたいと考えたら本職以外にも経験を積める機会を得ることが必要です。その際に役立つのが副業であり、非常勤やアルバイトで他の病院に勤めるという方法は比較的多くの医師が選んでいる働き方になっています。本職の仕事を優先して残った時間で他の病院で働くという形で仕事をすることができるのです。このような働き方を望む医師が多いことから病院側もそれを意図した待遇の求人をしばしば出しています。それを選んで医師は求人に応募すれば本業を優先して副業もすることができるのです。

副業できる病院での勤務を本職にするのが大切

副業をうまく行ってキャリアを作り上げたいという医師は本業として働く病院の選び方には注意しなけければなりません。どの病院でも副業を許可しているわけではないからです。需要があることから副業を容認しているだけで公式には認めていないというスタンスの病院もありますが、厳格に取り締まっている病院もあります。特に公的な立場にある病院の場合には厳しく禁止されていて全くアルバイトをすることもできません。副業をするためには公式に認めているか、少なくとも容認されている病院を選びましょう。良い求人を見つけたけれど実は副業が禁止されていたという経験をする医師もいますが、その場合には転職を検討することが肝心です。

医師を非常勤で雇う病院は多くあります。特に夜間救急外来など医者不足を補うために病院側が非常勤で雇うケースは多いです。