単身赴任が決まった人に最適!マンスリーマンションについて知ろう

Posted by admin on 2017年12月27日

そもそもマンスリーマンションって何?

マンスリーマンションとは短期間の契約が可能となっているマンションのことです。1ヵ月から契約できるので、転勤で数か月間だけ滞在したいという人に向いている契約方法でしょう。一般的なマンションとの違いは家具や日用品が入室時から常備されていることです。短期間であれば一般的なマンションよりも安価で利用できます。

マンスリーマンションに適しているタイプ

マンスリーマンションを利用するのに向いているタイプとして挙げられるのが転勤や単身赴任を頻繁に行う人です。単身赴任の期間が終わる頃に契約を終了させれば、すぐに次の場所へと移動できるという点で向いていると言えます。持ち家をリフォームしたい人にも向いているでしょう。持ち家をリフォームする場合は仮の住居を必要とします。しかし、長期間の契約をするほどの時間を過ごすことは少ないので、マンスリーマンションのような短期契約ができるマンションは利用しやすいでしょう。自宅が海外にあり、一時帰国する際に住む場所は欲しいという方にもオススメです。

マンスリーマンションのメリット

マンスリーマンションのメリットは入居審査がないことでしょう。お金を支払えば誰でも入居できるので、どんな職業に勤めている人でも簡単に利用することができます。敷金と礼金を必要としないこともメリットです。敷金と礼金を支払う必要がないので、初期費用が高額にならないという利点が得られます。家具や家電、日用品などの生活に必要不可欠なものを常備してくれているのも嬉しいポイントです。必要なものを買い揃える必要がないので、その部分の費用も抑えることができます。

マンスリーマンションは物件の数が多いので、希望の間取りや価格を事前に決めておくことがコツです。また、それぞれの物件によって、設置されている家具や家電が異なりますから注意しましょう。