産業医で働く魅力は?求人探しのポイントも押さえよう!

Posted by admin on 2017年12月27日

ワークライフバランスが整う産業医

産業医は病院やクリニックではなく一般企業に勤めるのが特徴です。一定水準以上の規模を持っている企業が設置することになっているため、産業医に転職すると労働環境がよく整っている中の上以上のクラスの企業になることがほとんどになっています。残業に追われるようなケースもあまりなく、労働時間がしっかりと守られているのが一般的です。そのため、ワークライフバランスを整えやすいのが産業医になりたいと考えている医師がよく掲げる理由になっています。臨床現場のように突然のトラブルに見舞われてしまう心配もほとんどありません。予定していたとおりに仕事をこなしていけば良いという意味で臨床現場とはまるで異なる仕事環境があります。

待遇が良くて求人探しは大変

産業医は待遇が高いことから人気も比例するようにして高くなっています。病院で働く以上に稼げる場合もありますが、中には給与がかなり低い求人もあるのでよく比較して選ばなければなりません。しかし、求人そのものが見つからないケースもあるので注意が必要です。全体の募集数が多くないので一般的な公開求人では見つからないことがよくあります。コネクションで探すというケースもしばしばあることから、医師会などを通じて求人を探すのが得策です。転職エージェントを利用してもほとんど抱えていない場合があり、根気強く探して見つけたら応募するという気持ちが重要になります。狭き門ではあるものの、転職に成功すれば優れた待遇で働けるので頑張りましょう。

産業医の募集をしたい人は、産業医求人専門のWEBサイトを利用すると良いです。産業医に求める経験やスキルなど希望に応じた人材を推薦してくれます。