社会的にニーズの高い介護の仕事を始めましょう

Posted by admin on 2017年12月27日

介護の仕事に必要な免許や資格

介護の仕事の求人は、高齢社会の進展の影響を受け、全国的に増加していますが、より良い条件で働ける職場を探すうえで、各地の老人ホームやデイサービス事業所の取り組みを調べることが大切です。
また、介護の仕事内容や役職などによっては、求人に応募をする際に免許や資格などが必要となることもあり、各事業所が求める人材の傾向を探ることがポイントです。
例えば、特別養護老人ホームやグループホームなどの高度な介護に関する知識や技術が必要となる現場においては、介護福祉士やホームヘルパーなどの有資格者が重宝されることがあります。
なお、人手不足の状況にある職場の中には、無資格者であっても働きながら介護技術を習得できる場合もあります。

希望条件に合う介護の仕事を見つけるには

介護の仕事は、職場によって変則的な勤務体系が組まれることがあり、特に老人ホームなどではスタッフが交代で夜間や宿直、早番などをこなす必要があります。
一方、デイサービスや訪問介護の仕事は、日中を中心とした勤務時間が設定されており、残業時間が少なく土日祝日が休みのところが多い傾向が見られます。
そこで、各自の希望条件に合った仕事を見つけるうえで、職場ごとの詳しい働き方を理解することがポイントです。
また、都市部を中心として、各地の介護施設の担当者が集まる就職相談会などのイベントも定期的に開催されることがあります。
そのため、定期的にこうした機会を利用することで、興味のある職場の仕事内容や給料の相場などをじっくりと把握すると良いでしょう。

介護の求人を東京で探すなら、転職エージェントを利用すれば、スキマ時間で多くの求人を比較しながら探すことができます。